第12回総会を開催いたしました。

第12回となる加賀脳卒中連携協議会総会が開催されました。

本日は熊本から徳永誠先生を講師としてお呼びし、脳卒中連携パスから得られたデータがどのように現場、患者さんに役に立つのか具体例を提示して頂きました。

徳永先生は、熊本で蓄積された12000例以上のデータを、現場で働く人間にとって役に立つよう真摯にまとめ多数論文を発表されています。FIMというたった一つの評価指標だけでも、それぞれの病院の長所、短所を把握し、現場の治療戦略を深く掘り下げ、改善に役立たせられることがわかり大変参考になりました。

石川県でも現場のデータが生きて輝き、患者さんに還元できるように進化させていきたいと思います。

15235698_1176918002398083_6597027584442951531_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。