情報分析・IT推進委員会を開催いたしました。

10月3日(月)に情報分析・IT推進委員会を開催いたしました。

ID-Linkを使った連携パスの運用について議論を行いました。
この取り組みは、今年度5月より小松市民病院とやわたメディカルセンターの2病院間で、モデル的に行っております。
両病院からは「42件運用し、おおむね良好な結果です。」と報告がありました。
これまでのCD-Rの運用に比べると、現場に連携パスが届くまでの時間は短縮されているようです。
2病院以外の運用についても来年の4月を目標に調整する予定です。

議題は以下のとおりです。

1)ID-Linkのモデル事業について
①2病院(小松市民病院、やわたメディカルセンター)からの報告や提案
②2病院以外でも実施するか?
③2病院以外で実施するにあたっての注意点等(※実施する場合)
④目標期日(※実施する場合)

2)その他
①脳卒中画像伝送システムの保守について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。