元町在宅医療を考える会とのコラボ研修の打ち合わせを開催!

☆在宅生活に困難が予想される症例の検討☆

金沢元町在宅医療を考える会(金沢市東地区)の皆さんとの第3弾、コラボ研修打ち合わせ会議が千木病院で開催されました。第3弾からはその地区で困っている症例を皆で議論し解決するためのグループワークを行っています。元町地区からは在宅生活継続に困難が予測される症例の紹介がありました。

後期高齢者同士の2人暮らし。夫婦とも認知症あるが在宅生活を選択せざるを得ない。要介護1でなんとかADLは自立しているが、退院後どう在宅生活を継続していくか?

いわゆる老老介護で、このようなケースがどの地区でも目立ってきています。本日は研修会準備のための打ち合わせ会議でしたが、まるで地域包括ケア会議のような話合いとなりました。準備の段階でこれだけ多くの方が参加して下さり、真剣に前向きな議論をしてくれるのが本当に嬉しいです。夜遅くまで有難うございました。7月22日(金)も有益な研修会になりそうです。該当地区の皆さんぜひご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。