9月12日に加賀市在宅医療連携協議会と次回コラボ研修会の打ち合わせを行いました。

次回は第3回目となります。

コラボ研修会はかほく市から加賀市と幅広い地域と開催しています。毎回地域ごとに特色があり面白い研修会となっております。

今回の事例は、ラクナ梗塞を発症後、一人暮らしをしている要支援2の高齢者。機能を維持し、再入院を防ぐために必要なことは?内服管理、食事管理(栄養管理)、家事、買い物、外出、金銭管理…。とても多くの問題点を解決する必要があります。

1つの事例に対して100人近い多職種でグループワークを行い、解決策を考える。通常の診療ではありえないブレインストーミングをコラボ研修で実現します。出されたアイディア、方針は、研修会終了後にまとめて事例を提供して下さった施設に報告いたします。

11月14日、該当地域の皆様、ぜひご参加ください。該当地域外でも興味ある方の参加大歓迎です。