☆支援を望まない人への対応☆

4年目となる加賀市在宅医療連携協議会とのコラボ研修が11月29日(金)に決まりました。今年のテーマは「支援を望まない人への対応。」

配偶者が亡くなられ一人暮らしになり認知機能も低下してきた事例。家からゴミが溢れるようになり食事も摂れていないよう。介護保険サービスが入るのを拒み、近所の人がなんとか見守り支えている状態。

地域にはこのような事例がとても多くなりました。当日は社会福祉協議会の方から現在の取り組み、権利擁護などについて講演して頂いた後グループワークを行う予定です。

今回も大変有益な成果が得られることと思います。該当地区の皆様、ぜひご参加下さい。