脳卒中で障害が生ずることは、本人はもとより家族にとっても大変なことであり、時には途方に暮れる状況がもたらされます。
 加賀地域では、脳卒中の急性期と回復期を担う24病院が参加し、「加賀脳卒中地域連携パスワーキンググループ(WG)」を発足しました。このワーキンググループ(WG)で脳卒中地域連携パスを作成し、平成21年4月より運用を開始いたしました。その後、平成24年8月に「加賀脳卒中地域連携協議会」へと体制が強化され、活動の発展充実が図られました。会員施設は494施設(平成27年6月現在)。医療、介護、福祉従事者が集い、脳卒中患者さんの治療やリハビリテーションのみならず、家族の生活も考慮した「治療から生活まで連続一貫した連携体制」に向けて活動を行っています。(前会長宗本滋の挨拶文より引用)


※このサイトでは、 加賀脳卒中地域連携協議会の活動予定、活動報告や関連資料のダウンロード、脳卒中パスに関連するスケールの説明などが閲覧できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

事務局

医療法人社団 浅ノ川
金沢脳神経外科病院
地域医療福祉部 地域医療連携課

〒921-8841
石川県野々市市郷町262-2
TEL:076-246-7109
FAX:076-246-7109
mail:kn-msw@med.email.ne.jp
PAGETOP