加賀パスとは

  • HOME »
  • 加賀パスとは

加賀パス運用の目的

加賀パスは、加賀地域(石川中央・南加賀医療圏)において、脳卒中になられた方の急性期・回復期・生活期における治療・リハビリテーション・ケアの提供と情報が切れ目なく進んでいくためのツールとして活用されることを目的に作成されました。また、その情報を集約し実態を把握することにより、効果的なサービス提供体制を構築していきたいと考えています。

加賀パス 全体連携図

zenntairennkeizu

地域連携診療計画書(患者用パス)

keikakusyo

加賀パスで共有する情報

1)地域連携情報・・・加賀脳卒中地域連携シート

加賀脳卒中地域連携シートで地域で共有される情報

地域

tiikirenkeisheet

2)施設間連携情報・・・加賀医療介護連携シート

加賀医療介護連携シートで次の施設につながれる情報

施設間

iryoukaigorenkeisheet

3)職種間連携情報 ・・・職種別情報提供書

「職種別情報提供書」で次の施設の同職種等につながれる情報

※従来の診療情報提供書、各職種サマリーに該当する情報

職種間

syokusyubetuteikyousyo

連携パス01_01

☛加賀パスのダウンロードはこちらから

PAGETOP