11月22日に白山市で開催されるコラボ研修会(第4弾)の打ち合わせを金沢脳神経外科病院で開催いたしました。

これまで要望が多かった「FIMを解説する講演」を行った後、グループワークで白山市の地域包括ケアシステムについて参加者全員で考えます。

入院中に自助を高めるには?準備しておくべき共助は?退院後活用できる互助はないのか?障害年金、生活保護など、もう少し公助を広げることはできないのか?そして今後白山市で育成すべき互助、共助についても皆で考えます。コラボ研修には自治体職員も参加してくれるため、行政を巻き込んだ地域包括ケアシステム構築のためのきっかけ作りとなる有意義な研修に出来そうです。該当地区の皆様に、ぜひご参加ください。

徐々に地域によって温度差が出来つつあること、連携パスが回らない地域はいつまでたっても回らないなど問題点も出されましたが、毎回夜遅くまで会議に参加してくれる生活期メンバーの皆さんには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

14884474_1140573939365823_5508313538612251399_o