重症度・医療・看護必要度

このページの目次

A 項目

 A モニタリング及び処置等 0点 1点  2点
1  創傷処置(①創傷の処置(褥瘡の処置を除く)、②褥瘡の処置)  なし  あり
2  呼吸ケア(喀痰吸引の場合を除く)  なし  あり
3  点滴ライン同時3 本以上の管理  なし  あり
4  心電図モニターの管理  なし  あり
5  シリンジポンプの管理  なし  あり
6  輸血や血液製剤の管理  なし  あり
7 専門的な治療・処置  なし  あり
①抗悪性腫瘍剤の使用(注射剤のみ)   あり
②抗悪性腫瘍剤の内服の管理
③麻薬注射薬の使用(注射剤のみ)
④麻薬の内服・貼付坐剤の管理
⑤放射線治療
⑥免疫抑制剤の管理
⑦昇圧剤の使用(注射剤のみ)
⑧抗不整脈剤の使用(注射剤のみ)
⑨抗血栓塞栓薬の持続点滴の使用
⑩ドレナージの管理

B項目

患者の状況 0点 1点 2点
床上安静の指示  なし  あり
どちらかの手を胸元まで持ち上げられる  できる  できない
寝返り  できる  何かにつかまればできる  できない
起き上がり  できる  できない
座位保持  できる  支えがあればできる  できない
移乗  できる  見守り・一部介助が必要  できない
移動方法  介助を要しない移動  介助を要する移動(搬送含む)
口腔清潔  できる  できない
食事摂取  介助なし  一部介助  全介助
衣服の着脱  介助なし  一部介助  全介助
他者への意思の伝達  できる  できる時とできない時がある  できない
診療・療養上の指示が通じる  はい  いいえ
危険行動  なし  あり
PAGETOP