加賀市在宅医療連携推進協議会と加賀脳卒中連携協議会とのコラボ研修が10月5日(木)午後7時より、昨年新築されたばかりの加賀市医療センター KMCホールにて開催されることが決まりました。

財源が限られる中超高齢社会を乗り越えるためには、自助、互助を高めるしかない。さまざまな地域でコラボ研修を行っていると、どこの地域でも共通、そして喫緊の課題となっていることを実感します。すなわち地域に存在する資源を総動員して高齢者を支えていく必要がある。

今日の打ち合わせでも「地域資源掘り起こし」作業をグループワークで行いたい、との要望が多く出され、グループワークのテーマは「加賀市の地域資源を掘りおこそう!」に決まりました。グループワークの前には、池永先生にFIMを楽しく、そして解りやすく解説していただきます。

新築されたばかりの加賀市医療センターを少し見学することもできました。全室個室ですべての病室にシャワー、トイレ付。屋上庭園もあり、山中温泉の夜景が綺麗に見えました。白崎先生、見学させて下さり、どうも有難うございました。この素晴らしい環境で、充実した研修会になるように準備をすすめます。ぜひご参加下さい。

20993024_1439980869425127_8647805890512383824_n

20915207_1439980992758448_6525902326396597292_n