☆地域連携待ったなし!☆

金沢市には3つの地域連携ネットワークがありますが、市内中心部に空白地帯があり、ここに「かなざわ在宅ICTネット」が立ち上がりました。本日は、脳卒中連携パスの必要性、小松市で実践されているID-linkを用いた情報共有について、やわたメディカルセンターの池永先生に金沢赤十字病院で講演して頂きました。

立ち見がでるほどの参加者。新しく立ち上がった組織には熱意と勢いがあって素晴らしいです。なにより驚いたのが、脳外科専門の医師だけでなく内科、循環器科、皮膚科の医師まで参加していたことでした。超高齢社会を乗り越えるためには、自分の専門領域を超えて力を合わせなければならず「地域連携待ったなし!」の時代に突入したことを実感しました。

加賀脳卒中地域連携協議会が積み上げてきた地域連携のノウハウを公開し、各地域と積極的に協力していきたいと思います。「かなざわ在宅ICTネット」の皆さんとはこれから面白い取り組みができそうで楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。

22853389_1500166466739900_8021839628401560273_n